| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

散る冬、舞う春。

g20090626-01.png

第212回 LMS 投稿本数83本

優秀ルーキー賞をいただきました!
以下本誌より抜粋です

[ストーリー]
晃介と千紗は幼なじみで恋人同士。小さい頃から心臓が弱かった千紗。ずっと二人でいられると思っていた晃介だが、一時退院してすぐ、千紗は他界してしまう。
彼女の手紙をもとに、思い出の場所を巡る晃介は!?

[評]
画力高く、背景の描き込みも非常に丁寧でGOOD!
エピソードも上手く、特に後半、入院中の千紗とのシーンが感動的。きちんと自分で考え、そのイメージを漫画にして読者に見せる事に成功しています。
ただ全体的にコマ割がチマチマして見えてしまったのが残念。メリハリをつけたコマ割を意識しましょう。
淡々と進むストーリーの中にも、作者の個性が光った作品でした! 他のジャンルの作品も読んで見たいと思ったので、期待しています。


な、何かの間違いなんじゃないかと思うくらいに嬉しいお言葉ばかりで、電車の中で誌面を確認したとき手が震えました…!!
発売日前日に早売りを手に入れた友人に結果と批評を教えてもらってはいたのですが、やはり自分で確認すると緊張が走りました
今までずっと悩んでいた自分らしさ、個性、自分の世界観について、褒めていただいて本当に嬉しかったです。

この作品は、以前の記事を読んでくださった方はご存知かと思いますが、最初は学校の課題として描いていたものでした。
そして一度提出し、先生方やプロの方には少し難しい顔をされた作品でした。
原稿が返ってきてから少し手直しをして持ち込みに行ってきました。
私が描きたいものを、描きたいように描いたものです。少しだけ実体験が混ざっていたり、私の小さな頃の記憶を詰め込んだりしている…と、思います。

今までにない表現をしようと試みた作品でもありました。以前投稿していた雑誌よりも読者層が少し上だと思ったので、それにあわせよう、と。
ネーム中はいろいろなところで四苦八苦したのですが、完成してみると、今までの作品の中で一番私らしい作品に仕上がっていました。
そんな作品を評価いただいたというのは、本当にありがたいです。
また次の作品もがんばって仕上げたいと思います。



個人的には、総評のところに名前を載せていただいたのがすっごい嬉しかったです!

それでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!

(2009.6.26)


   * * *

追記にて、批評シートに記載されていたことなど書いておきます
少しでも漫画家志望の皆様のお役に立ちますように…!(>_<)

(2009.7.12)


   

≫ Read More

スポンサーサイト

| 持ち込み・批評など | 16:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投稿結果



本日発売のララ8月号にて、先日投稿した作品の結果が発表されております


なんと…優秀ルーキー賞(+初投稿賞)をいただきました!!!
あばばばばばばばば…!!
う、うれしいです!!!!
まだまだ未熟者ですが、評価いただいたことがすごく嬉しいです
がんばります!!



“杉月絢”の表記になぜだか違和感を感じました笑
杉月に絢がくっつくと面白いです!自分でつけたのに


また詳細や感想などについては、別の記事で話させていただこうかと思います^ω^*

ひとまず報告でした!

  
     

| 持ち込み・批評など | 00:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ち込みレポ/090428

   
というわけで、4月28日に白泉社へ持ち込みに行ってまいりました!
16ページの、切ない感じのお話を描きました。こう、おとなしめのお話
今までの作品では32ページで明るめの話を描いていたので、今回の作品は私にとってある種、挑戦でした。ページ数的にも、内容的にも

さて、そんな作品について言われたことはこんな感じです


・面白かった
・画力(クオリティ)が高い
・仕上げも丁寧、背景もしっかり描けている
・キャラの心情が表情によく描けている
・ストーリーは見たことあるような設定ではあるが、丁寧に描かれているため気にならない
・切ない設定・話ながらも、途中途中に面白さがあるため暗くなりすぎず、ラストも明るくまとまっていて読後感もよい
・主人公の成長がきちんと描かれている
・伏線の入れ方うまい
・トビラが魅力的で、入り(2、3ページ目)もわかりやすい


……以上でした

ええええええええ
クオリティとか何も…!!何ぞ…!!?おおおおお
他にも独自の表現力があるとも言っていただけて…!

なんだかたくさん褒めていただいて、すごいびっくりでした
持ち込みに行く前に、世代・ジャンルは違いますが、プロの漫画家さんや、以前大手出版社で編集をなさっていた方に作品を見ていただいて、それはもうぼろぼろに言われていましたので、持ち込みでもそうなるだろうと覚悟を決めて行ったのです
むしろ本気で叩かれに行く気持ちでした。やはり、目指しているところの生の声というものを聞きたかったので…
なので、原稿を見ていただいたあとの編集さんの開口一番で、すごく面白かったですと言っていただけたときは本気で泣きそうになりました
あ、今回見てくださったのはお若い男性の方です
今までずっとぼろぼろで、未だに未熟なストーリーに関しても、特にこれといって悪い点はないとのことで…!

´;д;` ぶわっ

ひたすら、ありがとうございます…!と言っていたら、
「僕の方こそいい作品を読めてうれしいですよ。ありがとうございます、白泉社に来てくれて」

´;Д;` ぶわっ!!

以前は別の誌に投稿していたこともお話しました
今までどんな作品を描いてきたのか、自分では何を直したらいいと思うかなども聞かれたので、つらつらとお話ししてきました
私の方からも、どこを直していったらいいか、改善点はどこかと尋ねたら、しばらく考えたあとで、いろんな引き出しを持っているとお見受けしたので、いろんなジャンルを描いてみるといいと思うとのことでした…!
同時に、今まで描いていたというテンション高めの作品が読みたいとおっしゃってくださって…!!
LaLaの編集さんはあれです。口がうまいです。さすが…!!!
すごく、がんばろうって気になりました。うああがんばりたい…!!

32ページや40ページのストーリーをまとめるのが苦手なんです…と質問ではなく相談みたいなことを口走ったにもかかわらず、丁寧にアドバイスくださって…!
最後に、この作品をLMSに出したらいいとこ行くと思いますと言っていただけて…なんだかもう、これは夢じゃなかろうかと思いました
ありがとうございます…!!!!´;ω;`

そんなこんなで、持ち込みは30分くらいで終わりました
LMGの締切直前でお忙しい時期だったのかもしれません…
見ていただいてありがとうございました!


初めての白泉社ということでものすごく緊張していたのですが、素敵なところでした、白泉社
また持ち込みに行きたいです!がんばる!!




隣のブースでもLaLaへの持ち込みの方がいらしていて、話しかけようかとも思ったのですが…ち、ちきんな自分…orz
後悔しないためにも脱チキンを果たしたい限りであります…



持ち込みに行ってからモチベーションがものすごくあがったらしく、昨日の朝電車の中でプロットをガシガシ書いていたらまさかの完成を果たしました笑
これからシナリオを書いて、ネームです。今回テンション高めのお話
ゴールデンウィークはシナリオとネームに専念しようと思います!あ、あとデッサン
色彩検定の勉強もしたかったのですが、無理そうです……
6月の検定は見送ろうかと思います…。今は勉強する時間がないので…汗
11月の検定はぜひとも受けたい…!!(>_<)

今は漫画が描きたくて仕方ないです
面白い作品をつくっていきたい…!!

   * * *

長くなってしまいました^^;
追記にて、持ち込みの前後のこととか載せておきますね
自分用メモ的に

また結果等出たら、別記事で今回の作品の紹介とかもしていこうと思います~^^


   

≫ Read More

| 持ち込み・批評など | 01:13 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。